特別養護老人ホーム美樹園 | 社会福祉法人南陽会鹿児島 谷山 老人ホーム 特別養護老人ホーム

Quarterly Magazine -Seoto-季刊誌「せおと」一覧

季刊誌「せおと」特別養護老人ホーム美樹園 | 社会福祉法人南陽会

美樹園では年4回 季刊誌『せおと』を発行しています。
その中からご好評を頂いているコラム 『花熟里の郷から』をご紹介していきます。

筆者紹介

廣瀬 正人ひろせ まさと

昭和17年生。薩摩川内市出身。
県行政において福祉畑一筋に歩む。縁あって美樹園事務長として着任。
当園季刊誌「せおと」に掲載したコラムが利用者、ご家族、民生委員の間で評判になる。
当園では、多くの職員のよき相談役としてもその心のよりどころとなる。
その後、副園長を経て、現在は当園監事を務めるかたわら、職員の倫理の講師も兼ねる。
その温厚な人柄と、等身大の語り口は、聴衆を飽きさせない。

カウンセリング(ロジャーズ派)を学習し、年数回のワークショップを共催する。
念仏者(仏弟子)。浄土真宗本願寺派寺院の門徒総代。
現在、終活中(ご本人 曰く)。
好きなテレビ番組:「吉本新喜劇」「笑ってコラえて!」「バラエティー笑百科」
好きな焼酎:「黒伊佐錦」 
愛妻と,日置市吹上町花熟里に在住。

廣瀬 正人

fileNo.011老後は精神的に豊かになるはずなのに?!

『いのちはことば、ことばはいのちの心』 この頃、魂(たましい)が気になっている。とは言ってもたましいって何ですか、と問われてもうまく言葉にならない。心とか精神とか霊とかに置き換えてもピッタリくる感じが…続きを読む

fileNo.010命の大切さを「教える」ことができる人はいるのだろうか

『一切衆生悉有仏性(いっさいしゅじょうしつうぶっしょう)の心』 17歳の少年による殺人事件があった。実母を殺しその首を切断する。その首をショルダーバックに入れ、それを持って警察に自首したと報道された。…続きを読む

fileNo.009生き急ぐ毎日に疲れていませんか?

『蟪蛄春秋(けいこしゅんじゅう)を識(し)らずの心』 美樹園の朝礼の一コマに【朝のひとこと】というのがある。職員が交代で思うこと、感じていることなどを手短かに語るのである。実におもしろい【オモシロクな…続きを読む

fileNo.008私たちにできる、ただ一つのこと

『努力は報われる?の心』 昨秋、9月末頃庭の一角の畑に、白菜と大根の種を播いた。この文を書いている今、収穫期を迎えている。くわで耕やし、多目の堆肥を入れ、畦を立て、30㎝間隔で種を播き土をかぶせた。種…続きを読む

fileNo.007自分を大切にしていますか?

『無財の七施(むざいのななせ)の心』 この言葉に初めて触れたのは四十年以上前のことです。その頃は戦後二十年を経過して障害者の福祉にも光があたってくる時代だったと思いますが、滋賀県に近江学園と言う知的障…続きを読む

fileNo.006あなたの言葉は、なぜ相手の胸に響かないのか

『まなざしの心』 言葉は難しい【楽しいとも言えるのですが】。私たちが日常使う言葉は二重構造になっているのだそうです。つまり、言葉そのものが伝える意味とそれとは違うレベルのもう一つ別の意味があるというの…続きを読む

fileNo.005「素敵な人ね」と言われるよりすばらしいこと

『青色青光(しょうしきしょうこう)の心』 「仏説阿弥陀経」という教典に青色青光、黄色黄光(おうしきおうこう)、赤色赤光(しゃくしきしゃっこう)、白色白光(びゃくしきびゃっこう)という文言があります。前…続きを読む

fileNo.004生きることは、辛いことばかりだと思うときに

『四苦八苦(しくはっく)の心』 またまたお釈迦(しゃか)さまの話で恐縮です。お釈迦さまは「人生は苦なり」と覚られました。二千五百年前のことです。「苦」とは世間一般に言う「苦しい」という意味ではありませ…続きを読む

fileNo.003世の中、不平等なことばかりだと思うときに

『天上天下唯我独尊(てんじょうてんげゆいがどくそん)の心』 「天上天下唯我独尊」は、お釈迦さまがお生まれになってすぐ、七歩歩いて右手で天を、左手で地を指し叫ばれた言葉と言い伝えられています。余談ですが…続きを読む

fileNo.002あなたが産まれてきた理由(わけ)

『自燈明(じとうみょう)・法燈明(ほうとうみょう)の心』 お釈迦さまの臨終の絵図には多くさんの動物が集まり悲しむ様子が描かれています。お釈迦さまの側近中の側近である阿難(あなん)【尊者(そんじゃ)】も…続きを読む

fileNo.001かっこ悪い話し方、してませんか?

『如是我聞(にょぜがもん)の心』 仏教のいくつかの経典は、必ず「如是我聞」あるいは「我聞如是」から始まります。どちらもほぼ同じ意味で、平たく言えば「私はこのように聞いております。」ということです。経典…続きを読む

お問い合わせ

ご質問やご相談、当法人に関するご質問等ございましたら以下よりお気軽にお問い合わせください。